Open today from 10:00am to 5:00pm
lt en jp

1940年夏、ソ連が在カウナス日本領事館を閉鎖した。その後、杉原千畝は最初にケーニヒスベルグ(現在のカリニングラード)へ赴任し、他国でも外交活動を続けた。最終勤務地はルーマニアであった。

 

杉原千畝の赴任先には常に家族が同伴した。杉原一家には1940年、カウナスで三男晴生が誕生し、1951年には四男伸生が日本で誕生した。伸生はエルサレム・ヘブライ大学を卒業した。